人生再校!

人生、初校・再校はあたりまえ。
デザイナー・フルタがお届けする
愛と希望の業界日記blog版。
嗚呼 人生再校!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
TOKYO PALACE CYCLING
日曜日、銀座シャンテシネにBOW映画祭を見に行く途中。

チャリで内堀通りに出ると、なんと!

車が一台も走っていません。

ついに、仕事のしなさすぎで幻覚か!と思いきや、

道路脇を見ると『パレスサイクリングコース』という立て看板。

全然知らなかったのですが、毎週日曜日、

内堀通りの平川門交差点〜祝田橋交差点あたりを3Kmにわたって交通規制し、

サイクリングコースとして解放している模様。(無料レンタル・サイクル有り!)

車に乗る人にとっては『何て迷惑な!』となるかも知れませんが、

僕らチャリ派にとってはとってもありがたいこの企画。

この内堀通りは、皇居の横を通っており、銀座方面に向かって右手に皇居、

左手には東京駅や、大手町の古い建築物などが見え、近代的ながらも、

かつての東京の姿を垣間見る事ができる、結構楽しめるサイクリングコースです。

そして何よりも、片道4車線もある車道を、余裕で自転車走行できる優越感!

自転車運動で健康になり、しかも、

CO2削減にも一役かえてしまうこのサイクリングコース

オススメデス。


もう気分は『TOKYO NOBODY』!




キブン最高


ライトアップされる東京駅。この辺りはかつての東京を忍ぶ、名所旧跡が結構あります。


ちなみに、シャンテでやっている名作映画をまとめて上映するこのBOW映画祭。

コチラもオススメです。

ボクが見たのはTHE PIANO(邦題:ピアノ・レッスン)。

久しぶりに見てかなり良かったです。画、美しすぎ!

映画見終わってDVD買って帰りました。

あと、ゴダールの気狂いピエロとマイク・リーの秘密と嘘も見に行こうとおもってマス。
| フルタヨウスケ | 環境 | comments(4) | trackbacks(0) |
What's DOBOKU
DOBOKU…土木です。

友人が『Laud』という土木を広める奇妙な会を主催しているので、

その集まりに行ってきました。



土木というと皆さんどういうモノを想像しますか。

ボクはやはり土木工事と言われる基礎工事などを連想してしまいます。

しかし本当の『土木』とは、道路や橋、はたは河川や街灯など、

建物以外のほぼ全てのモノを差し示す言葉のようです。

つまり環境としての人口建造物の事を『土木』と言うようです。

誰もいない東京の景観を撮った写真集『TOKYO NOBODY』や

地下の工事現場やトンネルを撮った『UNDERGROUND』なんかはある意味で、

『土木写真集』と言えるわけです。

そのつくられた造形美や景観などの面白さをもっといろんな人に知ってもらって、

そこから更に、その認識や、そこから発展できる考え方などをいろいろなモノに応用し、

よりよい環境づくりをしていこうというのが友人のやっているこの『Laud』の主旨です。

みんなで土木を考える…土木とはある意味での環境、その環境が人間をつくる…

『土木を考える』事はこれからの人間のあるべき場所を考えることなのです。


興味のある方はコチラをドウゾ↓

Laud web -> www.laud.jp


ちなみにボクの撮った土木フォト

photo by A.N.P.
| フルタヨウスケ | 環境 | comments(6) | trackbacks(2) |