人生再校!

人生、初校・再校はあたりまえ。
デザイナー・フルタがお届けする
愛と希望の業界日記blog版。
嗚呼 人生再校!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
完成披露試写
ご来場いただいたみなさま。

本当にありがとうございました!


これから劇場公開にむけて頑張ります。

引き続き宜しくお願いします!


| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(2) | - |
8.21
初監督作品『光の河』の完成披露試写会が21日(金)に行われます!

制作開始してから約4年弱。

ついに皆さんにお披露目です!

完成披露試写状が送られて来た方、ぜひぜひ足を運んでください!

送られて来なかった方。ゴメンナサイ! 

会場のキャパの都合で人数が限られてしまうのです。

ですが現在、劇場公開に向けて交渉中です。

公開が決まったら、そちらに足を運んでください。

では、みなさん21日に会場でお会いしましょう。

お待ちしています!




| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(2) | - |
光の河
2006年初頭、水玉ペリさんの原作と出逢い、

それがきっかけで映画をつくりはじめ、はや3年がたってしまいました。

本日、4月29日、

映画『光の河』完成しました。


ご協力いただいた数多くの皆様。

本当にありがとうございました。



これから完成披露試写、劇場公開など、まだまだしなければ

いけない事は山ほどありますが、とりあえずご報告させて頂きました。


劇場公開を目標に更にがんばっていきますので、

皆様、引き続き応援を宜しくお願い致します。


監督/古田陽介




| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(5) | - |
主題歌
本日、映画光の河主題歌『アイの人』レコーディング。

Organs Cafeのデビューアルバムに収録されているこの曲。

8年ぶりのリレコーディングです。

見事に映画とマッチして、「今」の曲として生まれ変わっています。

映画本編はもちろんのこと、本予告でも使用していきますので、オタノシミニ。



レコーディング中のOrgans Cafeのボーカル・加藤沙香菜さん。
ステキです…


organs cafe HP
| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(0) | - |
終わりと始まり
映画『光の河』の主演女優・塩田倫ちゃんが出演中の舞台「友達」を、

映画を手伝ってくれたキャスト、スタッフ何人かで観に行く。

安部公房の戯曲で、麿赤字さんなども出演されており、もの凄いクオリティ。

(ちなみに、一昨年一緒にお仕事をさせていただいた、ともさと衣さんも

出演されており、この舞台になんとなく運命的なものを感じる)

こんなに「スゴイ演劇を観た」と思ったのは久しぶり。


終了後、倫ちゃんも合流し、久しぶりの映画組での飲み会へ。

なつかしい顔ぶれでまったりとお話し。


倫ちゃんは次の日が千秋楽なので終電前に帰宅。残りのメンバーはそれからさらに…

と思ったのですが、次の日が仕事の人や、少し遠いところに住んでいる人やらで、結局おひらき。
久しぶりに会ったのに、何だか妙にあっさりしていて拍子抜けする終わりでした。




映画における監督の一番の権限はなんだと思いますか?

好きなように物語をつくれること?

自由に演出できること?

カッコイイ・カワイイ役者さん達とお友達になれること(実際にはあまりなっていませんが)?

監督として現場で威張れること(実際には威張れませんが)?


監督の一番の権限とは、実は「カット」と言えることなのです。

??、普通じゃんと思われるかもしれませんが、

実はコレが映画にとって一番重要なことなのです。

「カット」をかけるということは、その撮影・場面を終わりにできるということ、

つまり始まった物語を終わらせるということなのです。

映画(物語)の始まりはつねに自動律的です(例えば、こういう話しがつくりたいと思ったところから物語はもうはじまっています)。

しかし終わりはそうはいきません。やり始めて勝手に終了していくことは絶対にありません。

そのまま放っておけば、それは持続し続けるか、崩壊するかのどちらかになります。

それは誰かが終わらせなくてはいけません。

いいかえれば、映画(物語)は終わらせることではじめて映画(物語)になるのです。

そう、監督という人間は、映画(物語)を完成させることのできる唯一の存在なのです。




僕は、帰り道に気付きました。

あの飲み会でのなんだかよそよそしい感じ。少し、寂しくて不思議な気持ち。

僕の中で、みんなの中で、映画『光の河』が「完全」に終わっていないのだと。

映画が完成しないことでみんなの中で『終わり』がちゃんと受け入れられていないのではないかと。


最後の力を振り絞って、『光の河』を完成させようと思います。

この3年間のみんなをちゃんと『終わらせる』ために。

『終わり』があってこそ、はじめて、新しい『物語』がはじまるのだから。
| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(1) | - |
主題歌
光の河主題歌の打合せ。

いろいろと関わりがあるorgans cafeのお二人にお願いする。

使用させていただくのは昔の曲ですが、なんと、改めて録音し直していただく方向に!

いろいろと楽しみになってきました。


ついにここまで来ました。

もう一息です!





| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(0) | - |
光の河 by Youtube
光の河《特報》をYoutubeでもご覧いただけます。

よろしくどうぞ。


| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(0) | - |
レコーディング
映画音楽レコーディングです。

映画制作も佳境に入ってきました!






なんとこのスタジオ、映画「ゆれる」をレコーディングしたところだそうです。
| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(0) | - |
光の河 特報
光の河HPに特報をアップしました!

みなさん是非!

http://www.hikarinokawa.cc
| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(1) | - |
音打
映画『光の河』の音楽をやってくれている加藤くん

(光スタッフ・キャストの中でも最年少、22歳!)の

アトリエにて音打(音楽打合せ)。

その場で色々相談し、理想の音の感じを弾いてもらったり…。

6時間半の長丁場。

本日だけで、4つの曲が出来上がりました!

人間が顔を突き合わせやりとりするという重要性を

改めて痛感させられた一日でした。



作業中の加藤くん。うるさい監督でスイマセン。
まだまだ先は長いですが、宜しくお願いします!
| フルタヨウスケ | ANP MOVIE PROJECT | comments(0) | - |
<new | top | old>