人生再校!

人生、初校・再校はあたりまえ。
デザイナー・フルタがお届けする
愛と希望の業界日記blog版。
嗚呼 人生再校!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
<< 十三人の刺客 ー僕らサムライの本分ー | main | 感謝 >>
改札口
僕は改札口で人を見送るのが好きだ。と同時に嫌いでもある。

彼女(彼)と一緒に一日を過ごし、夜になり、駅までの道を歩く。

そして彼女(彼)は改札を通り遠くに消えてゆく。

その時に振り返って手をふってくれる人もいる。

そのまま振り向かず歩いて行く人もいる。

なぜかその改札を挟んで交わされる(もしくは交わされる事のない一方的な)

空気が、僕をいつも複雑な感情にさせる。

今日、彼女(彼)は僕と共有した時間をどう思っただろうか。

もしかしたら、このままもう会えなくなるのではないか。

だとしたら、後悔のないように接することができたんだろうか。

そんな事を思う。

彼岸と此岸。

そして彼女(彼)の姿を最後まで見届け、暗い夜道をひとりでトボトボと家に帰る。

その途中で僕は、今まで関わってきた人の背中を思い出す。

仕事先の人、よく行くカフェの店員、遠く離れてしまった友人、実家で暮らす祖父や母親。

もう会う事のない父親。

そしてちょっとだけ、明日一日をなるべく後悔のないように生きてみよう、と思うのだ。



| フルタヨウスケ | 余談 | comments(0) | - |